立善寺

 

椿

2017/04/08 カテゴリー: ギャラリー

谷中立善寺には昔から椿の木が有ります、木の種類は乙女椿です。私の小さいころから有りました。毎年、花がいっぱいに咲いて、とても綺麗です。

毎年手入れをすると花の数も増えるのですが、枝を間引きしないと、密集し過ぎてしまいます。

私の小さいころでも、10㎝以上有りましたが、それから60年、現在は幹の太さも30㎝ほど、周囲は90㎝以上に椿としては、大木だと思います。毎年手入れをすれば、良く咲くのは分かっているが、なかなかやる時間が取れないのが、現状です。

戦前は、その他に大きな黒松の木が有り、本堂の前から門までの横枝が20mほど有ったそうですが、戦争中に防空壕を掘るので、根を切ったのが原因で枯れてしまったそうです。

その他にツツジが有りますが、私の小さい時から有るので、60年以上経って居る事を考えると大きく成るのも当たり前の事かも知れません。