立善寺

 

ハクビシン

2017/08/03 カテゴリー: 未分類

先日、テレビで文京区のハクビシンを遣っていました。ハクビシンに発信機を付けての行動調査でした。すると、ハクビシンは凄い行動範囲を活動いて、隠れ場所も色々な所に持っていると言って居ました。

お寺でも、ビワの季節には木に登って実を食べているのを見かけたり、縁の下から顔を出したりと見かける事が多かった、夜中に成ると本堂の天井裏を駆け回っていたので、天井に糞をされるといけないので、天井に上って確認をしたのですが、溜まりフンは無かった。

最近は、静かだったので、安心して1年ほって置いたら、部屋の入り口が通たびに何か臭いがするので、何か腐るようなものが其の辺りに有るにかと探したのですが、有りませんでした。

ふと天井を見上げると板の隙間が濡れた居ました。そうだ、ハクビシンを溜まりフンだ。それからは、そこを通るたびに、臭くて、特にハクビシンの溜まりフンだと思うと天井上がって見るのも怖いような気がします。

これから、準備をしてフンをかたずけなくては成りません。とても嫌です。